上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

実機でジグザグ曲がるInfinite Superslide&ポウ滑走

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前紹介した、
「Infinite Superslide」曲がることができる逆滑走&逆滑走のやり方おさらい
の続編にあたる記事。



Infinite Superslideを実機で左 右に曲げる&ポウ滑走
【ニコニコ動画版】
上げている動画は同じなので上のyoutube版推奨。

実機で左右にジグザグ曲がることができるようになりました。
やり方は、ただスタートボタンで止めて、その間にスティックの向きを切り替えるだけ。
なんで気づかなかったのだろう。

ポウ滑走は、ポウに注目しながらInfinite Superslideするだけ。
ハイラル平原だと頻繁に出てくるので、狙わないでできることが多い気がする。

スティックの向きを変えなくても反対側に曲がったりするのが謎。
きっと何かあるんでしょうけど。

かみいぬさんから、時オカ10周年の依頼が来ました。
私は、テクニックまとめ動画等を計画しようかなぁと。
時のオカリナ10周年記念テクニックまとめ動画。という形で製作しようかなと。
ただ、発売日の21日に上げれないのが残念。
もっと早くから製作を始めていけばよかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント(基本返信しますが、メッセ等で返す場合あり)
ついにきましたか!!
これで、結構話題になってない名作トライアルも
記録が上がるのではないでしょうか。

それにしてもポウ滑走なんかに使えそうな・・・
気がしないorz

まあ、暇ができたら試してみます

追記 スティックの向き変えなくても曲がる件壁に沿って滑走してるときに注目で切り替えしたら、うろ覚えですが
慣性によるカーブの方向が変わることがありました。(検証してません。すいません)
2008/11/21(金) 17:59 | URL | 空回 #TnLYHJg6[ 編集]
管理者コメ
これで、結構話題になってない名作トライアルも
記録が上がるのではないでしょうか。
確かに、話題に上がっていないのも、記録が上がるのも事実ですけど。
「これで、名作トライアルも話題に上がってきますね」
という日本語としての使い分けの難しい部分を振り返っていただきたいです。

それにしてもポウ滑走なんかに使えそうな・・・
気がしないorz
TASさんは360度以上回転することができますからね。
でも、必要ない技だとしてもそれは本当に必要のなかった技なのかどうかはまた別問題です。
ここから何かヒントを得て新しい技を開発する人、この技を使う場所によっては意味のあるものだった。
ということは十分ありうることです。

慣性によるカーブの方向が変わることがありました。(検証してません。すいません)
動画でもありますが、最後に同じ方向に曲がっていますけど
あれはスティック方向を切り替えても逆方向に曲がった瞬間でした。
おそらく、この謎の現象のことかなと思います。

コメントありがとうございました。
でも、少し気をつけてコメントして欲しい…。私も神経質なんですけど
2008/11/22(土) 12:39 | URL | じゅうななさい #UclBfyNA[ 編集]
コメントを投稿(このコメントはマリアさんに監視されています)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ricecake6000.blog34.fc2.com/tb.php/366-2729e16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック(マリアさんフィルターのチェックあり)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。